仁川広域市,彌鄒忽区役所

彌鄒忽区のイメージ

文化&観光

Home > 文化&観光 > 観光名所

観光名所




寿鳳公園

寿鳳公園
彌鄒忽区の崇義洞、道禾洞、龍現洞、朱安洞一帯に332,694㎡(100,639坪)の規模で広がる公園で、公園が位置している山は黄海から漂ってきたという言い伝えから水峰山と名づけられましたが、その後、良い気が流れていて男児がたくさん生まれる霊山と考えられ、現在の寿鳳山(標高104.4m)という名前になりました。1972年に朝鮮戦争で亡くなった戦没将兵379人の魂を称えるべく顕忠塔(追悼碑)が寿鳳山頂上に建てられ、1976年の顕忠塔補修を機に塔周囲の広場などに造園や便益施設を設ける中で今日の公園ができました。主な施設としては人工滝、図書館、顕忠塔、憩いの場としての緑地や散策路などがよく整備されています。


公園の中には国楽会館と文化会館があっていつでも大小の公演が楽しめ、民俗公演の開かれる伝統民俗芸能イベントがあるほか、殷栗仮面舞伝授館では無形文化財公演が年中(上半期:6-7月、下半期:9-10月)行われています。特に、顕忠塔や仁川地区戦跡記念碑、在日学徒義勇軍参戦記念碑などの護国精神を称える記念碑、失郷民(北朝鮮に故郷を持つ人)が祭祀を捧げる望拝壇があり、とりわけ2009年に完工した人工滝と図書館は利用市民に快適な憩いの空間を提供し、情緒を育む上でも大きく寄与しています。


交通アクセス
バスでのアクセス
最寄り駅である済物浦駅を通る路線としては4番、15番、21番22番、33番、70番、1600番などのバスを利用。もしくは、近くのトクチェンイ峠を通る41番、45番、39番、9番などの路線を利用。


お車でのアクセス
第1京仁高速道路を利用する場合は道禾ICで高速道路を抜けて済物浦方面に左折し、約200m先でもう一度左折。


おまけ情報
非常に近い所には観光地がなく、15分ほど離れた所に仁川市庁をはじめ仁川総合文化芸術会館、文鶴洞仁川都護府、文鶴競技場があり、その近くに新世界百貨店などショッピング街もあります。松島遊園地や仁川上陸作戦記念館、月尾島、チャイナタウン、沿岸埠頭まで行くには、途中でのちょっとした渋滞を考慮に入れた場合、多めに見積もって約30分かかります。